サイトアイコン 格安SIMを比較する

UQmobile

KDDIバリューイネイブラー株式会社が、2014年12月から「UQmobile」ブランドでauのLTE通信に対応したMVNOをサービス展開。2015年10月1日をもって「UQ WiMAX」を提供しているUQコミュニケーションズ株式会社に吸収合併されました。現在、UQコミュニケーションズ株式会社がサービス提供を行っています。共にKDDIの関連会社であり、双方の事業基盤を生かした新たな価値の提供とさらなる競争力の強化を目指し合併に合意したようです。通信速度が速いと定評があります。

 

UQmobileの料金体系

データ通信量 3GB 無制限 最低利用期間 解約手数料
プラン データ高速プラン データ無制限プラン
データ通信 980円 1,980円 なし なし
+音声通話 +700円 12か月 9,500円
登録手数料 3,000円
SIM再発行・変更 3,000円
MNP転出料 3,000円
通話料 20円/30秒
SMS送信料 3円/通
容量追加 100MB/200円 500MB/500円 有効期限は購入した日より90日間

※料金はすべて税抜き表示です。

 

データ通信量   1GB  3GB  7GB 最低利用期間 解約手数料
プラン プランS プランM プランL
月額料金 3,980円 4,980円 6,980円 24か月 9,500円
通話
2つのプランから選べます
ぴったりプラン      30分無料通話付き 60分無料通話付き 90分無料通話付き
おしゃべりプラン 回数無制限で5分以内の通話無料

 

 

サービス内容

回線 au
通信速度 最大225Mbps ※データ無制限プランは最大500kbps
SIM枚数 1枚
SIMサイズ microSIM、nanoSIM
公衆無線LAN
翌月繰り越し
高速通信ON/OFF
通信制限 契約容量を使い切った場合、200kbpsに制限
直近3日間に6GB以上の利用があった場合、翌日にかけて通信制限されます。
※ぴったりプラン・おしゃべりプランの場合は300kbpsに制限
SIMカード返却 不要

 

UQmobileの特徴

アプリが無料で使える
「おしゃべりプラン・ぴったりプラン」加入の方は、11個のアプリがセットになった「ぴったりアプリパック」が無料で利用できます。

・超クーポン グルメ、レジャー、トラベルなど7つのジャンルのクーポンが使えるWebサービス
・スマートフォンセキュリティ ウイルス対策アプリ
・超便利ツールズ 複合ツールアプリ(定規、分度器、コンパス、拡大鏡、ライト全20種類)
・超ブルーライト削減 ブルーライト最大約82%カット、のぞき見防止機能搭載
・乗換案内Plus 経路検索アプリ
・Fujisan Reader デジタル雑誌リーダーアプリ
・おしゃべり翻訳機 翻訳機(10か国語対応)
・地図マピオン 地図アプリ
・万能カメラ カメラアプリ
・ジョルテ カレンダー、システム手帳アプリ
・驚速メモリ スマホの動作を快適に保つアプリで、キャッシュや履歴等を削除するクリーニング機能付き

 

低速時でも最大300kbps
高速通信ON/OFF機能を使えば、データ消費の節約ができます。低速時(節約モード)でも最大300kbpsでるので、SNSや音楽のストリーミングやWeb閲覧も快適です。他社は最大200kbps。

2年縛りがある
「おしゃべりプラン・ぴったりプラン」には、24か月(2年)の最低利用期間があります。1か月目(課金開始月)~25か月間が契約期間です。25か月目の契約満了月の翌月に解約をしなければ、大手キャリアと同じく自動更新されます。

15日間無料で試せる
「Try UQ mobile」を申し込めば、UQmobileを15日間無料で試すことができます。登録料、通信量、レンタル料、配送費用などの費用は一切かからないので、気になる方はお試しをしてみてはいかがでしょう。

 

UQmobile 取扱い端末の評価

iPhone SE特徴iPhone 5 (2012年9月21日発売) 及び iPhone 5s (2013年9月20日発売)の後継機種として登場したのが、この iPhone SE となります。iPhone 6 の発売によりディスプレイサイズの大型化により、手の小さなユーザーからは使いづらい等の不満もあり、片手で操作可能な4インチサイズを待っていた方も少なくあ
iPhone SE - 最もコスパに優れたスマホを選ぶ!
iPhone 5s特徴iPhone 5 (2012年9月21日発売) の後継として iPhone 5s が発売されてすでに3年経過しました。(2013年9月20日発売)昨今、Y!mobile と UQmobile が iPhone の取扱いを始めて販売されている為に、機種情報として追加することにいたしました。既に iPhone SE という
iPhone 5s - 最もコスパに優れたスマホを選ぶ!
京セラ DIGNO V 特徴 京セラ DIGNO V は 日本の 京セラが製造、UQmobileが販売するミドルロースマートフォンです。(2017年7月中旬発売)フィーチャーフォンからスマートフォンへの移行される方をターゲットにした端末で、快適通話と耐久性能がウリとなっています。製造が京セラですから防水防塵や耐久性能の点において、一定レベルの安心感がもてる端末に仕上がることでしょう。 約5.0インチ HD ディスプレイ 約1300万画素 アウトカメラ 防水防塵耐衝撃設計 ラインナップ au QuaPhone QX は、ホワイト、ネイビー と2色カラーバリエー...
京セラ DIGNO V | スペック、特徴、評価 | 最もコスパに優れたスマホを選ぶ! - 最もコスパに優れたスマホを選ぶ!
Huawei P10 lite特徴Huawei P10 lite は 中国 Huawei が製造するミドルハイスマートフォンです。(発売2017年6月9日)2016年に発売された P9 Lite の後継モデルとなります。P9 Lite からの変更点は、クロック向上版の SoC Kirin 658 を搭載、RAM 2GB ⇒ RAM 3GBへ増量、ストレージ
Huawei P10 Lite - 最もコスパに優れたスマホを選ぶ!
SHARP AQUOS L2 特徴 SHARP AQUOS L2 は 日本のSHARP が製造、UQmobile、J:COM が販売するミドルロークラススマートフォンです。(2017年6月2日発売) 約5.0インチ HD IGZO TFTディスプレイ アウトカメラ1310万画素 防水対応 NFC搭載 2700mAhの大容量バッテリー ラインナップ SHARP AQUOS L2 は ラベンダー、ホワイト、ブラック の 3色カラーバリエーションとなっています。 スペックの紹介 携帯キャリア UQmobile / J:COM メーカー SHARP 端末名称 AQUOS L2 サイズ(L x W x H) /mm 143 x 71 x 8.3 重量/g 138 オペレーティングシ...
SHARP AQUOS L2 | スペック、特徴、評価 | 最もコスパに優れたスマホを選ぶ! - 最もコスパに優れたスマホを選ぶ!
Huawei nova特徴Huawei nova は 中国 Huawei が製造するミドルクラススマートフォンです。(発売2017年2月24日)Huaweiの発表会で、「New Star」の意味合いと、Huawei の DNA of innovation を語源とした、若い世代に向けた新ラインナップのようです。 約5インチ Full HD(1920
Huawei nova - 最もコスパに優れたスマホを選ぶ!
京セラ DIGNO W特徴京セラ DIGNO W は 日本の 京セラが製造、UQmobile が販売するミドルロースマートフォンです。(2017年3月上旬発売) ミドルローモデルながら、防水、VoLTE対応となっています。「落としても。汚れても。洗っても。」と高耐久設計を謳っている通り、洗い方レクチャーのページまであります。
京セラ DIGNO W - 最もコスパに優れたスマホを選ぶ!
ZTE Blade V770特徴Blade V770 は docomo、au、softbankでも販売されていたメーカーである中国 ZTE が製造するミドルハイクラススマートフォンです。(2017年2月24日発売)Bladeシリーズの新モデルとなります。ディスプレイが 約5.2インチ FHD 液晶を搭載し、インカメラも1300万画素と
ZTE Blade V770 - 最もコスパに優れたスマホを選ぶ!
ZenFone 3 Ultra ZU680KL特徴このページでは、ZenFone 3 Ultra ZU680KL について紹介していきます。ASUS ZenFone 3 Ultra は 台湾 ASUSTek が製造するミドルクラスファブレットです。(2016年12月9日発売)SIMロックフリースマートフォンの先駆けとなった ZenFo
ASUS Zenfone 3 Ultra ZU680KL - 最もコスパに優れたスマホを選ぶ!
Huawei P9 Lite Premium特徴Huawei P9 Lite Premium は 中国 Huawei が製造するミドルロークラススマートフォンです。このモデルは SoC が Kirin 650から、Snapdragon 617 に変更され、メモリーも2GBから3GBに増強されています。SoC が変更されたことにより、キャリアアグリゲーション対
Huawei P9 Lite Premium - 最もコスパに優れたスマホを選ぶ!
Alcatel IDOL 4特徴Alcatel IDOL 4 は  中国 TCLコミュニケーションズ が製造、販売するミドルクラススマートフォンです。(2016年11月22日発売)ヘッドマウントアダプターが付属しているので、別途購入することなくVR体験が可能な面白い端末です。また、上下、左右、裏表でも通話可能なポイントを売りにしている
Alcatel IDOL 4 - 最もコスパに優れたスマホを選ぶ!
SHARP AQUOS L特徴SHARP AQUOS L は 日本のSHARP が製造、UQmobile が販売するミドルロークラススマートフォンです。(2016年12月8日発売) 約5.0インチ HD IGZO TFTディスプレイ アウトカメラ1310万画素 防水対応 NFC搭載 2700mAhの大
SHARP AQUOS L - 最もコスパに優れたスマホを選ぶ!
Alcatel SHINE LITE特徴Alcatel SHINE LITE は  中国 TCLコミュニケーションズ が製造、販売するローエンドスマートフォンです。(2016年12月16日発売) 約 5 インチ HDディスプレイ 指紋認証 対応ラインナップSHINE LITE は、ブラック、ホワイト の2色
Alcatel SHINE LITE - 最もコスパに優れたスマホを選ぶ!
ZenFone 3 Deluxe ZS570KL特徴このページでは、ZS570KLについて紹介していきます。ASUS ZenFone 3 Deluxe は 台湾 ASUSTek が製造するハイエンドスマートフォンです。(2016年10月31日発売)SIMロックフリースマートフォンの先駆けとなった ZenFone シリーズの最上位モデル
ASUS Zenfone 3 Deluxe ZS570KL - 最もコスパに優れたスマホを選ぶ!
ZenFone 3特徴ASUS ZenFone 3 は 台湾 ASUSTek が製造するスマートフォンの スタンダード シリーズです。(2016年10月7日発売)このシリーズの特徴は、SIMロックフリースマートフォンの先駆けとなった ZenFone シリーズの後継になります。これまでのZenFone シリーズでは裏蓋が樹脂ケース等、チ
ASUS Zenfone 3 ZE520KL - 最もコスパに優れたスマホを選ぶ!
J:COM LG X screen LGS02特徴J:COM から発売される J:COM LG X screen LGS02 です。韓国 LG 社が製造する X screen シリーズとなります。(2016年8月18日発売)Snapdragon 410 を搭載するミドルロークラススマートフォンとなり、1300万画素アウトカメラを搭載し
J:COM LG X screen LGS02 - 最もコスパに優れたスマホを選ぶ!
FUJITSU arrows M03特徴FUJITSU arrows M03 は 富士通 が製造、販売する ローエンドスマートフォンです。(2016年7月25日発売)SIMフリー端末としてワンセグチューナーを搭載する数少ない端末です。また、ローエンドモデルでは珍しくキャリア販売の端末並の機能(おサイフ、防水、TVチューナー)を有します
FUJITSU arrows M03 - 最もコスパに優れたスマホを選ぶ!
モバイルバージョンを終了