mineo

mineoは、関西電力株式会社が100%出資する情報通信系子会社の株式会社ケイ・オプティコムが提供するMVNOサービスです。au、docomoのプランを選択することが出来ます。(2014年6月サービス開始)

mineonoの料金体系

ドコモプラン(Dプラン)

データ通信量  500MB  1GB  3GB  5GB  10GB 最低利用期間 解約手数料
データ通信 700円  800円  900円  1,580円  2,520円  なし なし
+ SMS  +120円  なし なし
+音声通話  +580円  なし なし
登録手数料 3,000円
SIM再発行 2,000円
MNP転出料 2,000円
ただし、ご利用開始翌月から12か月以内は11,500円。
通話料 20円/30秒
SMS送信料 3~30円/通
容量追加 100MB/150円 追加した容量の有効期限は翌月末。10口まで購入可能。

※料金はすべて税抜き表示です。

auプラン(Aプラン)

データ通信量  500MB  1GB  3GB  5GB  10GB 最低利用期間 解約手数料
データ通信(SMS付き) 700円  800円  900円  1,580円  2,520円  なし なし
+音声通話 +610円  なし なし
SMS 送信料 3円/通

※登録手数料その他はdocomoプランと同じ。

サービス内容

回線 docomo、au
通信速度 最大225Mbps
SIM枚数 1枚
SIMサイズ 標準SIM、microSIM、、nanoSIM
公衆無線LAN ×
翌月繰り越し
高速通信ON/OFF
通信制限 契約容量を使い切った場合、200kbpsに制限
SIMカード返却 docomo:必要
au:不要

mineoの特徴

パケットを分け合える
最大の特徴は、mineo独自のサービスである「フリータンク」。パケットをmineoユーザー皆で分け合おうというものです。余ってしまったパケットや期限切れ間近なパケットを寄付という形でフリータンクに貯めておき、足りない時には引き出すことができます。
・利用期間は毎月21日~末前日
・1か月の利用回数は2回まで
・引き出せるパケットは1,000MBまで
フリータンク以外にも、パケットギフトやパケットシェアのサービスが無料で利用出来ます。

マルチキャリア
docomo、au回線を扱うマルチキャリア対応のMVNOため、利用可能な端末の選択肢が増えます。別の回線に乗り換える際はMNP転出をしなくても、docomoとauのプラン変更が2,000円で出来ます。

お手持ちのスマホがそのまま使える
一部未対応端末もありますが、3大キャリアに対応している為、現在利用している端末で料金を安く抑えられます。ソフトバンクのiPhoneはSIMロックの解除が必要です。
※mineoに乗換を検討中の方は、お持ちの端末が利用できるかどうかは前もって調べておく必要があります。

かけ放題サービス
「mineoでんわ」は専用アプリをダウンロードをして、アプリから発信をするとサービスが適用されます。回数は無制限で、5分かけ放題が出来ます。
さらに、専用アプリ不要で利用できる「通話定額30」、「通話定額60」があります。これは、月間の累計時間が累計30分(60分)まで利用できるサービスです。こちらは、時間を超過すると通常料金(20円/30秒)の料金がかかります。

サービス mineoでんわ 5分かけ放題
お申込み 不要 必要
月額料金 無料 850円
国内通話料 従量制(かけた分だけ)
10円/30秒
定額制 5分以内の通話無料
5分超過した場合、10円/30秒

 

サービス 通話定額30 通話定額60
お申込み 必要 必要
月額料金 840円 1,680円
国内通話料 定額制 月に30分まで通話無料
30分超過した場合、20円/30秒
定額制 月に60分まで通話無料
60分超過した場合、20円/30秒

mineo 取扱い端末の評価