学割商戦:2017年

学割商戦 2017年

3大キャリアにとっては総務省指導後、初の長期大型商戦である学割シーズンが始まったので、各社の学割プランを確認してみましょう。

 各社概要

  • docomo は25歳以下向けに基本使用料を毎月1,000円1年間割り引く「docomoの学割」を発表

  • au / SoftBank は 定額データプランを新たに設定し、18歳以下、25歳以下向けの学割2種を発表
キャリア\通信データ容量 ~3GB ~4GB ~5GB ~20GB
au「U18データ定額」 ¥5,390- ¥6,200- ¥6,900- ¥7,500-
Softbank「データ定額20GB(U18)」 ¥5,390- ¥6,200- ¥6,900- ¥7,390-

上記料金は(5分かけホーダイプラン基本料\1,700-及びISP使用料\300ーを含みます。

この料金より、家族が同一グループに含まれることで\1,000-の割引、各社指定の固定回線利用していれば、それぞれ\1,410-の割引となり、割引最大時に下記の料金になります。

キャリア\通信データ容量 ~3GB ~4GB ~5GB ~20GB
au「U18データ定額」 ¥2,980- ¥3,790- ¥4,490- ¥5,090-
Softbank「データ定額20GB(U18)」 ¥2,980- ¥3,790- ¥4,490- ¥4,980-

 

25歳以下利用者向け新プランは、割引される20GB、30GBプランが提供されます。

キャリア\通信データ容量 20GB 30GB
au(スーパーデジラより500円割引:~26歳誕生月) ¥5,500- ¥7,500-
Softbank(ギガモンスターより1000円割引:~1年間) ¥5,000- ¥7,000-

 au のみ 機種変更キャンペーン

25歳以下の機種変更で『 iPhone 7 』と『 iPhone 7 Plus 』を最大\10,800-割引となる『U25家族もおトク機種変更キャンペーン』により、家族も同一店舗での同日機種変更により割引が受けられる様です。

 申し込み期間

キャリア 受付開始日 受付終了日
docomo 2017年1月20日 2017年5月31日
au:学割天国U18・U25 2017年1月13日 2017年5月31日
au:U25家族もお得機種変更キャンペーン 2017年1月13日 2017年3月31日
SoftBank 2017年1月21日 2017年5月31日

一番お得な学割は?

新規契約:18歳以下学割適用時( iPhone 7 32GB 24回割賦時)

24カ月契約の期間中は18歳であることを前提に24カ月の総額を計算してみる。固定回線等の割引含む

docomo au SoftBank
基本使用料(5分カケホプラン) ¥1,700- ¥1,700- ¥1,700-
ISP利用料 ¥300- ¥300- ¥300-
データ定額パック(~5GB利用) ¥5,000- ¥4,900- ¥4,900-
割引(1年間) ▲¥1,000-
機種代金(税込) ¥1,107- ¥450- ¥450-
月額(12カ月目まで)(税込) ¥7,587- ¥7,902- ¥7,902-
月額(13カ月目~24カ月目)(税込) ¥8,667- ¥7,902- ¥7,902-
24カ月間の総額(税込) ¥195,048- ¥189,648- ¥189,648-

新規契約:18歳以下学割適用時( iPhone 7 32GB 24回割賦時)パケットを最少額範囲内での運用時

24カ月契約の期間中は18歳であることを前提に24カ月の総額を計算してみる。固定回線割引は含まない。18歳以下なので、家族割引(au・SoftBank)は含む

docomo au SoftBank
基本使用料(5分カケホプラン) ¥1,700- ¥1,700- ¥1,700-
ISP利用料 ¥300- ¥300- ¥300-
データ定額パック(~2GB利用) ¥3,500- ¥3,390- ¥3,390-
割引(docomoは1年間) ▲¥1,000-  ▲¥1,000-  ▲¥1,000-
機種代金(税込) ¥1,107- ¥450- ¥450-
月額(12カ月目まで)(税込) ¥5,967- ¥5,191- ¥5,191-
月額(13カ月目~24カ月目)(税込) ¥7,047- ¥5,191- ¥5,191-
24カ月間の総額(税込) ¥156,168- ¥124,584- ¥124,584-

24カ月契約で総額¥31,584-も au、SoftBankがお得になる。

 新規契約:25歳以下学割適用時( iPhone 7 32GB 24回割賦時)

24カ月契約の期間中は25歳であることを前提に24カ月の総額を計算してみる。

docomo au SoftBank
基本使用料(5分カケホプラン) ¥1,700- ¥1,700- ¥1,700-
ISP利用料 ¥300- ¥300- ¥300-
データ定額パック(20GB) ¥6,000- ¥6,000- ¥6,000-
割引(docomo、SoftBankは1年間、auは26歳誕生月まで) ▲¥1,000-  ▲¥500-  ▲¥1,000-
機種代金(税込) ¥1,107- ¥450- ¥450-
月額(12カ月目まで)(税込) ¥8,667- ¥8,550- ¥8,010-
月額(13カ月目~24カ月目)(税込) ¥9,747- ¥8,550- ¥9,090-
24カ月間の総額(税込) ¥220,968- ¥205,200- ¥204,240-

 MNP:25歳以下学割適用時( iPhone 7 32GB 24回割賦時)

24カ月契約の期間中は25歳であることを前提に24カ月の総額を計算してみる。

docomo au SoftBank
基本使用料(5分カケホプラン) ¥1,700- ¥1,700- ¥1,700-
ISP利用料 ¥300- ¥300- ¥300-
データ定額パック(20GB) ¥6,000- ¥6,000- ¥6,000-
割引

(docomo/SoftBankは1年間、auは~26歳誕生月)

▲¥1,000-  ▲¥500-  ▲¥1,000-
機種代金(税込) ¥648- ¥450- ¥450-
月額(12カ月目まで)(税込) ¥8,208- ¥8,550- ¥8,010-
月額(13カ月目~24カ月目)(税込) ¥9,339- ¥8,550- ¥9,090-
24カ月間の総額(税込) ¥210,564- ¥205,200- ¥205,200-

※条件や詳細等は各社WEBサイトで確認してください。

まとめ

2017年の学割商戦の3大キャリアプランを24カ月契約で試算してみましたが、au、SoftBankがわずかに安い結果となりました。

  • 24カ月契約の総支払額合計で最大8%の差額である事
  • 回線品質や各社の独自サービス
  • サービスエリア等の各社の強み

を考慮し、自分に合ったキャリアを選択をするのがベストかもしれません。

お得な利用方法:データ通信を制限運用(iPhone 7 32GB)

契約時より24カ月経過後も18歳以下の子供がおられる家庭では、通信データ量を2GBに制限して運用すれば、au と SoftBankが docomoより2割程度お得になります。そして、MVNO(格安SIM)と比較しても、¥17,544-(24カ月間契約)もお得になります。

au / SoftBank  MVNOプラン(楽天モバイル)
基本使用料(5分カケホプラン) ¥1,700- ¥850-(かけ放題オプション)
 ISP利用料 ¥300-  –
 データ定額パック(~3GBで制限) ¥3,390- ¥1,600-(データ通信+通話SIM)
 割引(docomoは1年間) ▲¥1,000-
 機種代金(税込) ¥450- ¥78,624-
 月額(12カ月目まで)(税込) ¥5,191- ¥2,646-
 月額(13カ月目~24カ月目)(税込) ¥5,191- ¥2,646-
 24カ月間の総額(税込) ¥124,584-  \142,128-

※1回線当たりの単純比較です。